無料で手軽にホームページ作れるサービスもあるけど…企業向けホームページにはオススメしない3つの理由

家を建てる方が「間取り」をいろいろ自分で描いてみるように、自社のホームページを社長さん自ら、というケースも多々あるかと思います。

この10年くらいで「無料でホームページを手軽にサービス」は随分増えましたし、インターフェイスも使い勝手のよいものが増えてきました。

…ですが、ちょっとお待ちを。

やはりお店や企業のホームページの制作であれば、このようなサービスでの運営はあまりオススメできないです。

無料ホームページ作成サービスのメリットとデメリット

まず、ここでいう「無料ホームページ作成サービス」とは下記のようなサービスです。

無料で簡単にホームページを作成することができるジンドゥー(Jimdo)。プログラミング不要で見たまま思い通りに自分だけのホームページを作成!個人サイトはもちろん、会社のビジネスサイトにもご利用いただけます。
無料でオシャレなホームページやブログを、Ameba Ownd (アメーバ オウンド) で作りましょう。オシャレなデザインテンプレートも多く、独自ドメイン・アクセス解析・SEO対策・SNS連携など、無料で利用できる機能が豊富です。
世界2億ユーザー突破!Wixのウェブサイトビルダーで本格的なホームページを作成しよう。知識や経験は一切不要。数百種類のテンプレートを自由に編集し、必要な機能を追加できます。さあ、今すぐホームページ作成をはじめましょう。
ホームページ作成ツールのペライチなら、オンライン決済や予約にも対応した高品質なホームページが誰でも簡単に低価格で作成できます。もちろん専門知識やプログラミングは一切不要。豊富なテンプレートからお好きなデザインを選んで、たったの3ステップで全世界に公開できます。

ホームページ制作の基本中の基本である「HTML」や「CSS」などの専門知識がなくとも、無数の「だいたいデザインできあがっている」テンプレートから選べば、ホームページを作れるのが第一のメリット。

さらに、無料で始められるというのが第二のメリットですね。

逆にデメリットとしては、各サービスの無料プランの場合には、全然そのホームページとは関係ない「広告」が表示されてしまうことでしょうか。

また無料だと独自ドメインも使えないので、「お客様に信頼を得たい」というホームページの大きな目的の一つ、からしますと、デメリットと言っていい、と思います。

じゃあWordPressのテーマで作るのは?

上記のようなサービスは有料プランで独自ドメインが使えたり広告を表示させなかったりしますが、その費用を払うなら、WordPressでホームページを制作したほうが本格的なホームページを実現できるでしょう。

WordPressは無料ですし、ランニングコストはサーバーとドメインの費用ぐらいなので、前述の無料ホームページ作成サービスの有料プランとそんなに変わらず運用できます。

また、テンプレートにあたるテーマも、無料のものから有料のものまで多種多様にありますので意外と始めるためのハードルは低くなっている気がします。

デメリットとしては、やはり専門知識の習得が必要不可欠、な点だと思います。

いろいろ調べながら、という作業やWEBが大好き、という比較的時間を投資できる方であれば、じっくりと仕上げることができると思います。

しかし、それが集客や売上につなげたいホームページだとしますと、十分なリサーチとマーケティング、WEB集客に関するノウハウがなければ、正直難しいです。

まとめ:企業ホームページをWordPressでお考えならお気軽にご相談ください

弊社でも現在のホームページ制作案件のほとんどがWordPressをベースに構築するものとなっています。

時間効率や公開後の実益を重視してホームページ制作を進めたいなら、ぜひアトラボへご相談くださいませ〜

株式会社アトラボはオリジナルデザインで企業様の集客力を高めるホームページ制作会社。千葉市中央区と東金市の2拠点体制で千葉県内の中小企業様・個人事業主様のホームページ新規制作・リニューアルを承ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする