都内の業者の価格の…。表現見直しを検討していた頃に聞いた、本当のお話。

たまにはサクッとした内容の記事を。

ホームページ制作会社の料金ってわかりにくい!と思われている方にアトラボではわかりやすい料金表と基本プランをいくつかご用意しています。

が、その料金、都内のホームページ制作会社に比べると…というお話です。

「選ばれる理由」というページに創業時に書いていた表現、そろそろ変えようかな…と思ってました。

千葉県内の数あるホームページ制作会社・WEBデザイン会社から、アトラボを選んでいただいたお客様に、その理由を伺ってみました。中小企業の経営者様や個人事業主様がどのような観点で選ばれているか、ご参考にしてください。

こちらのページ、ホームページ制作会社の選定で迷われた際に少しでも背中を押したい!という気持ちで、個人事業主として創業した頃にまとめた内容を、実際にお客さまからいただいたありがたいお言葉などを付け加えて現在のカタチになっています。

なんですけど、さすがにこのフレーズは一度表現を変更しようかなぁと思っていたんです。

同じ内容で見積取ったら、都内の業者の3分の1の価格。やっぱり地元だと営業経費も抑えられるのかな。

なんですがつい先日…起業したてのお知り合いから聞いた言葉。

最近独立されて起業されたばかりの代表の方にご相談を受けたんです。

「都内の業者が営業かけてきて見積書を渡されたんですけど…」

ということだったんですが…内容聞いてみると、弊社の基本プランの3倍どころか5倍を超えていました…。

ちょっと話してたら、すぐに「キャンペーン中なので」と3割ぐらい値引いてくれたそうですが、それでもまだまだ高いよね、というお話でした。。

まとめ:原因は「千葉の制作会社が安い」ではない

その制作会社の社名までは聞きませんでしたが、高いのは千葉が安く都内が高い、ではありません。原因は2つ。

営業経費をかけている

もちろん都内のテナント料も含めてですが、それ以上に営業マンを雇う費用がそれなりにかかりますからね。

当然ながら制作費に上乗せされています。

下請けが階層化している

実際のデザイナー・コーダーが、下請けでフリーランスの方だったり、あるいはそのフリーランスを束ねるサロンやらグループやらが入っていて階層化していたり。

階層化すれば関わる人の利益が必要ですから当然ながら割高になります。

よく考えればわかることですが…アトラボのホームページ制作は社内で内製化されています。なんで、都内の制作会社から「協業」の依頼はよく来ますが一通りお断りさせて頂いてるのが現状です。

ホームページ制作の作業自体に、限られた予算をしっかりかけたい、という方はぜひご相談ください!

千葉でホームページリニューアルが得意な制作会社。企業・個人事業主・団体の制作実績230件突破!見積無料!わかりやすい料金体系!デザインとSEOに強いWeb作成業者です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする