さようならFlash。2020年12月31日でAdobeのFlash Playerサポートが終了。

Webサイトにおいて、長らく動画やアニメーションなど「動く」コンテンツの主役だったFlashですが、いよいよその役割を終える瞬間が。。

2020年12月31日でアドビのFlash Player もサポートを終了するそうです。

てことは、今後はもうFlash、見れないの?

すでに、ほぼほぼ「無効がデフォルト」に

Google Chromeなど、どんどん新しいバージョンが更新されていくブラウザにおいては、Flashを動かすための、Flash Playerは無効がデフォルトで、見たい場合は手動で動かす必要がある状態になっていますよね。

これがアドビもサポート終了するこのタイミングを機に、2021年からは「廃止」の方向に動いていくようです。

詳しくはこちら。

Adobe Flash Playerサポート終了について

でも、まだまだファーストビューにFlashのついたホームページが…

おそらく2010年くらいまでにホームページを立ち上げて、当時のまま…という企業様の場合、Flashが見れなくなった…と言いながら、そのままになっているのではないでしょうか?

そしてその頃に作られたまま更新されていないホームページですと…

  • 問い合わせが来ない
  • スマホ対応できていない
  • 検索結果順位が下がっている
  • 常時SSL化(https://〜)できていない
  • 新しいブラウザで表示がおかしい・崩れてる
  • 何より今の事業内容と乖離した情報が掲載されたまま

といった問題点もあるかと思いますので、これを期にホームページをリニューアルしてはどうでしょうか?

そのために「まずは何から?」という事業者様、アトラボにお気軽にご連絡くださいませ〜

株式会社アトラボはオリジナルデザインで企業様の集客力を高めるホームページ制作会社。千葉市中央区と東金市の2拠点体制で千葉県内の中小企業様・個人事業主様のホームページ新規制作・リニューアルを承ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする