Apple Watchに転送した「Suica」がエラー(c110)で使えなくなった時の対処法

普段は車で移動する私も、たまーに電車に揺られてクライアントを訪れる機会があります。

で、その際に無記名SuicaをiPhoneのアプリ「Wallet」を利用してApple Watchに転送してあり、改札口は左手首についたApple Watchを改札右側にあるパネルに押し付けるという、知らない方が見ると、なんともエキセントリックに見えるであろう改札の通過をしています。

なんですけど…ちょっとした不具合でApple WatchのSuicaにエラーが発生してしまい、左手首を右側に押し付けても通してもらえないという黄昏感を味わいました(T_T)

その後にApple WatchにSuicaを復活させるのも、ちょっと挫けそうな想いをし、ひょっとして同じようなエラーで諦めてしまっている人もいるのでは?と思ったので、この場で共有させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




症状と予測される原因

今回のエラーについては、定期券があって毎日使う、という訳ではないSuicaなので、「いつの間にー?」というのが正直なところでして、明確な原因がわからないのです。

なんですけど、iPhone側でSuicaアプリを開くと下記のような表示に。

ナニカワルイコトシタアルカ?

以前にSuicaの機能がApple Watchで利用できた日と利用できなくなった日でその間にあった「エラーになる理由」はいくつかありました。

iOSとWatch OS のバージョンアップ

iPhone と Apple Watch のOSをいずれもバージョンアップしてました。

たまーにSuicaとうまくいかない場合があるそうです。

昔使っていたiPhoneでもApple IDにログインした

息子に以前つかっていたiPhone 6を貸与するために、久々に電源をつけたらiPhoneとApple Watchに登録していたクレジットカードが1枚「利用できません」の表示になりました。

Walletへの重複ログイン、みたいなセキュリティがあるのでしょうか?

でも、多分コッチだろうなぁ〜、今回の原因は。

対策-Suicaのヘルプに従う

上記の画面、カード表示の下緑色の丸に「?」をタップしますと、JR東日本、ではなくOKWaveのヘルプ画面に移動します。

でエラーコードが「c110」だったんで、そちらで検索!

これを見る前にすでに電源の入れ直しはiPhone、Apple Watchともに行っていたので・・・

え?「Suicaカードを削除」???

消してしまってチャージしてある金額が一生戻ってこないことがあるんじゃ??

取り込んだSuicaは捨ててしまってあるから、バーコードの下の数字とかもうわかんないから、復旧できなかったら、JR東日本に「やっちゃいましたね」とか言われちゃうんじゃ…。

と一瞬思ったんですが、残額は多分数千円だったと思うし、iPhone Xを購入した時もこれに似た表現にビビりながらも、進めたらうまくいったことを思い出し、やってみました。

iPhoneのWatchアプリを開いて「WalletとApple Pay」を選択肢、Watch上のカードからApple Watchで使えなくなってしまった「利用できません」表示のMy Suicaを選択し、一番下にある「カードを削除」をタップ・・・。

で、iPhoneのWalletアプリを開いて右上の青い丸にプラスのボタンを押して、Apple Payの画面になったら一番下の「続ける」とある青いボタンをタップ。カードの種類を交通系ICカードに「Suica」と表示されるので選んでみると…

あ!これです!多分このくらい残高の残ってた、このSuicaです!

ちゃんとサーバーに残っておりましたよー!いやぁ、よかった。

後は初めに設定したときのように追加したSuicaをApple Watchに転送すれば、元通り♪

いやぁ、よかったです!

今回学んだこと

Suicaのチャージ残高、少なくてよかった

無記名式とは言え、チャージした金額が1万円に近かったら、しばらく悩んでいたかも。

iOSやWatch OSの日本語はシンプルすぎる、と考えたほうがいい

「削除する」におののいていましたが「削除する(サーバーに基礎データは残ります)」なんて書くスペースは限られたiPhoneのディスプレイにはないと捉えて、シンプルな言葉で迷った時はGoogleさんに忖度具合を尋ねたほうが問題は早く解決するなぁ、と再認識。

Apple WatchのSuicaだけでなくiPhoneにもSuica入れとこう

複数枚の無記名Suica登録できるので、Apple Watch用の他に無記名Suicaをもう一枚Walletアプリから登録しておいたほうがいいなー、と思いました。

Apple Payを使えば安全に、簡単に、プライバシーを守りながら、お店、アプリケーション内、Safariを使ったウェブ上でショッピングができます。Suicaにも対応しているので、日本全国の交通機関に乗ることもできます。
革新に満ちたAppleの世界へようこそ。AppleのウェブサイトではiPhoneからiPad、Apple Watch、Mac、Apple TVまで、すべての製品の購入ができます。アクセサリやエンターテインメントを探す時も、専任スペシャリストによるデバイスのサポートが必要な時もこのサイトでどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ