まだ間に合います!求人情報解禁までに高卒採用向けの特設ホームページ制作をオススメする3つの理由

アトラボでは千葉県内の中小企業様・個人事業主様のホームページの新規制作やリニューアル制作を承っておりますが、そのなかでも集客と同じくらい制作の動機につながっているのが「採用」です。

千葉も東金も桜が散り始めておりますが、来年の桜の季節には若々しいやる気に溢れた新人さんが入社していただけるには今がチャンス!というお話です。

高校生への求人情報解禁は7月1日

採用担当の方であれば、当然求人情報解禁日を意識して、様々な準備を進めていることかと思います。

弊社でもお取引のある企業経営者様から、いろいろなお話を聞きます。

やはり毎年順調に新卒雇用をしている企業様は学校訪問にも積極的ですし、自社と親和性の高い高校へのアプローチを上手に進めているようです。

そしてWEBでの情報発信に、ものすごく力を入れている

企業としての事業内容を学生にわかりやすく伝える・紹介する、というのは、広報や宣伝に長けた企業のご担当者様でも改めて難しいことだと思います。

けれど上手に採用されている企業様はWEBでの情報発信を研究し、様々な「手」を打っています。

学生向けの動画を作成したり、現場や作業場での1日の流れを紹介したり、SNSを活用したり。

そんなご時世ですから、ホームページがない、あるいは、あるけど学生向けのコンテンツがない、というのは学生側からすると、相対的にハードルが高い企業、と感じてしまいます。

ユーザー=高校生、の属性を考えてみる

高校生の情報収集、といえば何でしょうか?

一昔前であれば、進路指導の先生の助言やご家族の金言、といったところでしたが、それ以上に影響を与えているのは間違いなく「スマホの画面に表示されるもの」だと思います。

その小さな画面のなかに、自分のちょっと先の未来や、ずっと先の将来を描きながら、企業を選択していくはず。

説明会などで見知った企業名のうち、気になるところからググッて、ホームページをチェックするのはもちろん、SNSや外部で紹介されている団体などまでチェックすることができる時代です。

むしろそのスマホを活用した情報収集は、企業の経営層よりも優れたスキルを持っているかもしれません。

そんな時代だからこそ、まずは自社のホームページを見直したうえで、7月1日の採用除法解禁日を迎えたいものですよね。

まとめ:今なら新規制作も採用特設ページの制作も間に合います

4月になると、すでにホームページを以前にアトラボで制作された企業様からも「7月1日に向けての準備」として採用ページのリニューアルや情報更新を依頼されることが多いです。

新年度が始まり、各企業いそがしい時期ではありますが、「7月までにWEBで採用なんとかならないか?」という担当者様、アトラボでしたら柔軟にご相談承ります。

ホームページの新規制作もリニューアル制作も、もちろん採用特設サイトや特設ページのご相談もお気軽にどうぞ!

千葉でホームページ制作が55,000円から!わかりやすい料金体系。維持費・管理費0円も対応可能。実績掲載220件突破!千葉県内なら初回訪問・見積無料!スマホやタブレットでも見やすく更新しやすいWEBサイトの新規制作・リニューアル承ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする