ホームページ制作依頼をする前に。商品やサービスの魅力を伝えるために、そろえておきたい情報。

さて5月。

連休取得中の方も多いと思いますが、年度初めの4月はいそがしくてなかなか動けず「今月こそホームページ制作依頼を」と思われている経営者様・WEB担当者様多いのでは?

そんな方向けに、ホームページ制作に必要な情報についてまとめてみます。

ホームページで伝えたい商品やサービスの「何を?」まとめておくべきなのでしょうか?

商品・サービスのコンセプトと対象

企業側からするといつも取り扱われている商品やサービスについて、その魅力を客観的に見直すことは少ないかもしれません。

けれど無数のライバルが扱っているような「よくある商品・サービス」であっても貴社ならではの魅力や違い、さらにはターゲット層の特殊性が存在します。

その商品・サービスについて「誰に・どんな状況に対して・メリットを与えてくれるのか?」を、初めてその存在を知るユーザーに対してもわかりやすく伝わるように深堀りしてみてください。

もちろんライバル会社との差別化や比較、自社独自の強みなどについてもまとめてみましょう。

施工事例・導入事例・お客さまの声

実際にその商品を購入した既存ユーザーやサービスを受けた方の「声」は、新たなユーザーに動機を与え、商品紹介やサービス内容の詳細情報にリアリティを与えます。

実際に購入した方の問題を解消したり、サービスを継続して受けている方からの喜びの声を、客観的な信頼を与えられる情報として扱うことで、ホームページ全体の親近感や企業としての価値にもプラスなコンテンツとなるでしょう。

料金情報

BtoCの商品・サービスを提供する企業でも「ホームページに金額を載せるのはちょっと…」という企業は結構多いです。

しかしそれでは上記までに掲載した商品・サービスの内容について他社との比較や自分が購入可能かどうかを確認する術がなく、ユーザーは離脱してしまうでしょう。

注文住宅建築のハウスメーカーであっても「プラン例」などで目安の金額を提示していることがあります。具体的かどうかはともかく、購入を検討するきっかけづくりとして何らかの料金表示は行いたいですね。

よくあるご質問

商品やサービスについて購入を検討すればするほど、質問して確認したくなるものです。

その情報をホームページに掲載すれば、検討するユーザーの満足度を高めることができます。

購入の流れや実際の店舗へのアクセス方法、事前にユーザーに伝えておくべきことなどを「よくあるご質問」としてQ&A形式でまとめておくといいですね。

まとめ:結構大変…と思われた方、お気軽にご相談ください。

ホームページに掲載する基本的な情報、なのですが、経営者様やWEB担当者様は日々のタスクもあって、上記のような内容をまとめることも大変かもしれません。

多くのご依頼の場合、アトラボでは初回のヒアリングにて大まかにこれらの情報を整理して、スピーディーにホームページ制作のご提案をさせていただいております。

「よくまとまってないけど早めにお願いしたいんだよな…」

というご担当者様、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ〜!

千葉でホームページリニューアルが得意な制作会社。企業・個人事業主・団体の制作実績230件突破!見積無料!わかりやすい料金体系!デザインとSEOに強いWeb作成業者です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする