読み方からはじめる、初めての「SEO対策」7つの基礎知識。

title_seo
ホームページを運営するなら、「絶対に」欠かせない知識がSEO対策。
普段あまり「絶対に」という言葉使わない私ですが、「絶対に」です。
だってホームページの存在意義そのもの、と言っても過言ではないぐらい重要ですからっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




SEO、これなんて読むの?その意味は?

seo
SEOは「エス・イー・オー」と読みます。ハイ、そのままです。「セオ」とは読みません。

SearchEngineっていうのは、GoogleやYahoo!などの検索できるWebサイトの「検索エンジン」のことですね。
Optomizationは「最適化」。
なんでSEOとは?と聞かれたら日本語では「検索エンジン最適化」と略するのが一般化されています。

検索エンジンってなんだ?

GoogleやYahoo!などのキーワードを入力して右側にある虫メガネのついたボタンを押すと、キーワードに関連する情報がズラズラ出てくる、アレです。
google
試しに、Googleで「ホームページ」と入力してみました。

yahoo
Yahoo!JAPANでもだいたい同じ結果が出てきますね。

さて何かを調べるときに、関連するキーワードを入力して調べるわけです。
千葉県のホームページ制作会社を探しているのなら「千葉 ホームページ制作」などと入力して検索結果が出てきます。

この検索結果、どのように見ていくでしょうか?
search
検索エンジンは、一番適格と思われるWebサイトを上位に、順番に検索結果を羅列してくれます。
だから、当然のように上から検索結果を眺めていきますよね。

検索結果は何万、何十万とあっても、だいたい見るのは初めだけ、あるいは2、3ページ見てみる人もいるのでしょうか?
そのなかに表示されるのは20~30のWebサイトということになります。

ということは、ここに表示されない、ということは検索結果から、あなたのホームページにやってきてくれる人がいない、と言うことになるのです。

この、あるキーワードで検索した時に、なるべく検索結果の上位に表示されるようにホームページに手を加えることを「SEO対策」と言います。

SEOって何をすればいいの?

SEO対策には、いろいろな手法がありますが、初心者でもチョコッと勉強すれば、実践できるものも多いんです。
基本的には「どうすれば情報としての価値が高まるか?」というのが根本ですので、次の二つを意識することが重要です。

更新してコンテンツを増やすこと

やっぱり、これが一番の基本かなぁ、と思っています。
更新っていうのは、「更」に「新」しい情報を増やすわけですから、情報源としての価値は大きく高まります。
これについては、後述します。

このホームページはどんな情報を詳しく載せているかを示すこと

「まずは5つ!ホームページ開設するのに「知ってるつもり」ではすまないWeb用語」でも書きましたが、ホームページはHTMLという言語がベースとなって、表示されています。
このHTMLの基礎をチョコッと覚えるだけで
「こんなキーワードについて書いているWebサイトだよ」
「一言で言うと、こんなWebサイトだよ」

という部分を書き加えたりすることで、検索エンジンに対しての最適化となります。

世界中に無数にあるネット上の情報から、瞬時に検索結果を導き出すGoogleなどの検索エンジンは、HTMLを読んで結果を引っ張ってくるわけですから、この特徴をつかみ順応させる必要があるわけです。

更新して中身を増やすのが一番有効

情報源としての価値は大きく高まる、と書きましたが、検索エンジンに対してなぜ有効かと言えば
更新して単語数が増えることによって

  • ヒットするキーワードが増える
  • 流行のキーワードを検索する人は多いので検索されやすい

という効果が考えられるからです。

SEO業者が行うSEO対策とは?

それならSEO対策を行う専門業者はどのようなSEO対策を行うのでしょうか?

基本的には「被リンク数を増やす」というのが主業務となります。

「被リンク」とは「あなたのホームページに他人のホームページから貼られたリンク」のことです。
検索エンジンは「被リンク」の多いWebサイトを上位表示する傾向にあります。

だからSEO専門業者は、お金をとって顧客のホームページに自社の管理しているホームページからリンクを貼るのです。

検索エンジンはどんどん賢くなってる

ならば費用対効果が見込める範囲でドンドンSEO業者にリンクを貼ってもらえばトップ表示?と思われるかもしれませんが、そんなに簡単なものではありません。
基本的には有料リンクを買うことは、検索エンジン側から不正行為とみなされます。

またSEO対策の参考書などを買うと「そのキーワードが多いとよい」と言うことが書いてありますが、不自然にキーワードを押し込んだりするのも不正行為に該当し、本来より検索順位が下がってしまうなどのペナルティが発生することもあります。

不正を見極め、検索側の求める結果を出せるよう、検索エンジンはどんどん賢くなっています。
SEO対策もそれに沿った適正なカタチで進める姿勢が最低限の「基礎知識」となります。

SEO対策の、難しいところ

Webサイトを運営しているのなら、誰もが検索結果の1位になりたいはずです。
けれど検索エンジンの「こうすれば1位になれる!」という仕組みの部分やベストな対策は公表されていませんし、あらゆるSEO対策も時間がかかるのが通常です。

基本的には地道にホームページを磨き上げていく、という考え方がいろいろ調べて日々注力していく姿勢が重要です。

アトラボでもSEO対策を承っておりますが、このブログでもわかりやすい感じでSEO対策としてのノウハウを書いていければいいなぁ、と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ