2020年ブラウザシェアにおいてChrome(グーグルクローム)は約66%!

アメリカの司法省に独禁法違反で提訴されているGoogleですが、インターネットブラウザの世界においても高いシェアを誇っていますよね。

ふとGoogle Chromeのシェアってどのくらい??と思ったので調べてみましたら…世界の約3分の2とは。。

約10年で完全にInternetExplorerと逆転


StatCounter Global Stats – Browser Market Share

上記のグラフ「青」がMicrosoft社の「Internet Explorer」、「緑」がGoogle社の「Chrome」です。

…アトラボが創業したのは2012年なんですが、時代の変化を強く感じますね。。当時はIEの癖のある表示に、世の無常を感じながらコーディングしてましたね。。

スマートフォンからのアクセスが急増したのもこの10年、ですのでそのあたりも大きく影響しているんだと思います。iPhone標準ブラウザのSafariがシェア2位ですもんね。

Web界隈のあらゆるサービスって、こんな感じの「一強」が存在するので、大きな動きについていけないと…と感じさせるグラフでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ