新型コロナ第3波襲来と、アフターコロナを想像すること。

写真は、先週訪れた札幌市中央卸売市場場外市場

10年くらい前に訪れたときの記憶と比べて、人の少なさに驚きました。。

北海道、特に札幌市内の新型コロナ感染者数の増加の影響をひしひしと感じてきましたので、思うところを。

各種Go To事業は進めつつ、感染拡大防止に努めていく、という政府の方針。

矛盾するのでは?という世論が大きい感じですが、観光地や飲食店にとっては深刻な状況が今後さらに悪化すると見られるので、経済と防止の両立を、ということなのでしょう。。

一方でアメリカの製薬会社から開発中のワクチンに高い有効性が認められた、とのニュースがちらほら。

日本に導入されるかどうか?はわかりませんが、世界中で様々な企業が開発を進めている以上、2021年には…と期待しちゃいますよね。

無事安全なワクチンが世界中に広まって、終息を迎えてくれればいいですね。

と、なってくれる未来を見据えて、前向きに、正しく恐れつつ、進むしかないんだよなー、と改めて考えさせられた札幌遠征でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ