スケジュールが見えない?埋め込まれたGoogleカレンダーがiPhoneで見えない時の対処法。

新しいiPhoneやiPad、みんな大好きApple商品ですが、特徴のひとつとして、セキュリティ設定の高さが挙げられます。

ホームページやさまざまなサイトに埋め込まれたプログラムを遮断することで、大切な情報を守る…という姿勢は評価されるのですが。。

最近あちこちで起きているらしい、トラブルの回避方法をご紹介。

サイトに埋め込まれたGoogleカレンダーが表示されない

店舗の定休日やスケジュールをユーザーに伝えるために、カンタンな更新で表示が可能なGoogleカレンダーの埋め込み機能。

2021年12月くらいからこのGoogleカレンダーがiPhoneのSafariで表示されない、というケースが多いようです。

原因は前述のセキュリティ強化の流れによるものらしいです。

では、Googleカレンダーを再び表示させるには?

「iphone設定画面→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐをOFFにする」

の設定をした後、Safariを更新すれば表示されるようです。

↑ こちらでSafariを選んだ上で…

↑ 「サイト越えトラッキングを防ぐ」が「緑」になっているので「白」に変更。

まとめ:外部サイトの埋め込みリスク

ホームページを制作し、管理する会社としては、このような事象は想定内なのですが、日々の更新を考慮するとGoogleカレンダーはベストチョイスの一つなわけで。。

Appleのこの姿勢に対して、ちょっと対策考えないと、ですね。。

革新に満ちたAppleの世界へようこそ。AppleのウェブサイトではiPhoneからiPad、Apple Watch、Mac、Apple TVまで、すべての製品の購入ができます。アクセサリやエンターテインメントを探す時も、専任スペシャリストによるデバイスのサポートが必要な時もこのサイトでどうぞ。

もちろん、Googleカレンダーが表示されない、という問い合わせが多くて困る…という方、カレンダー形式で予定や空き状況を表示・管理するのはGoogleカレンダーだけではありません。

対応策検討中野方、お気軽にアトラボにご相談くださいませ〜!

千葉でホームページリニューアルが得意な制作会社。企業・個人事業主・団体の制作実績230件突破!見積無料!わかりやすい料金体系!デザインとSEOに強いWeb作成業者です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする