補助上限100万円+50万円!コロナ特別対応型小規模事業者持続化補助金の第5回募集がスタート!

今年は新型コロナの影響を受けている業種が多く、補助金や助成金、さまざまなものが出ていますね。

そのなかでも、小規模事業者(中小企業・個人事業主)にとっては使いやすい「小規模事業者持続化補助金」のコロナ対応のための拡充がすごいなー、と思ってました。

結構申し込み数がすごい…と聞いてましたが「募集第5回め」が追加されたようですよー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

第4回受付締切が10月2日(金)だったんですけど、締切と合わせて、第5回受付締切、しれっと発表されましたね。

そもそもこの補助金の概要は…

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3または3/4を
補助します。補助上限額:100万円。
さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せいたします。加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる業種(以下、「特例事業者」という)については、さらに上限を50万円上乗せが可能です。(コロナ特別対応型か事業再開枠か、自由に配分可能です)

という内容。。最大で150万円、特例事業者においてはさらに50万円、の補助金枠があります。改めてすごい…。

小規模事業者持続化補助金で販促物・ホームページ制作を

今回「コロナ特別対応型」とあるとおり、ここ数年続けて行われている補助事業です。主に小規模事業者様の「販路開拓等の取組の経費の一部を補助」する補助金事業とあって、ホームページ制作やチラシやパンフレットなどの販促物作成に利用される方も多いです。

アトラボの千葉県内のお客様でも、毎年多数ご活用いただいております。

ホームページが1/3の予算でできちゃうってなかなかのチャンスですよね!

第5回受付締切は2020年12月10日(木)締め切り

「小規模事業者等」は、すべての個人事業主・中小企業、というわけではなく業種によって人数制限があったり、法人の種類によっては申請できないのでご注意。

詳細はお近くの商工会・商工会議所へ~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ