習慣化することから始める。WEB集客のためのSNS運用もまずはそこから。

昨日もお打ち合わせの際にWEBからの集客についてクライアントとお話している時に、「TwitterとInstagram、どっちが効果的?」というご質問いただきました。

確かに上手にSNSを活用しているクライアントもいらっしゃるので、リサーチさせていただいていると気づくのはどのSNSかはともかくとして習慣化できている方は強いな、と。

今日はそんなお話を。。

投稿は積み重なって、いつか大きな塊となる

ブログもそうですけど、InstagramもTwitterももちろんFacebookも投稿を重ねていると、情報の塊としてWEB上に存在することになります。

たとえばランチの情報を載せ続けているインスタグラムのアカウントとか一覧ページみると、ただただ「美味しそう!」ですもんね〜。

特定の地域のランチだけをアップし続けていると、ご本人の備忘録としてはもちろん、グルメガイドとしても相当有力なコンテンツになったりしますよね。

さらには社名やブランド名でのアカウントであれば、全然ランチと関係ないお仕事でも「あ、あのランチのインスタの!」となり、集客につながったり、ってこと案外あると思いませんか?

習慣化すれば、興味もフォロワーも増えていく

今年1月半ばにブログを再開した頃から、実は弊社Twitterアカウントも毎日何かしらツイートするようにしました。

アカウント名にも「ホームページ制作会社」と謳っているのですが、このブログ同様、これからホームページ制作を検討している経営者様や企業のWEB担当者様をターゲットと想定して書くようにしています。

…2ヶ月ほど続けますとだいぶ習慣化してきて、ポツポツとフォロワーさんも増えてきました。

すると、結構慌ただしい業務時間中でもTwitterのことを考えるようになったり、新しい集客のアイデアが浮かんだり、、、今更感はありますが、使ってみて続けてみて気づくことあるなーと改めて気付かされました。

まとめ:アウトプットすることでしか、見えないことがある

WEB集客のためのSNSというと、なんだかテクニックとかものすごい方法がありそうで、アップを躊躇する方もいるかもしれません。

でも費用や時間のコストがかかりすぎることは大抵続かないので、日常業務の中で可能な範囲で続けられそうなペースで、コンテンツで、まずは始めたほうが気づきも早くて役に立つかも、ですよ!

そんなSNS運用についても、お気軽にアトラボへご相談くださいませー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする