「ニッポン全国鍋グランプリ2017」で東金市の「家康鷹狩り鍋」(東金黒豆みそ鍋の会)が3位!!!おめでとうございまーす!

今日は4月のような暖かさでしたが、明日からまた真冬に逆戻りだそうです・・・。
そんな季節の食卓は、やっぱり鍋がいいですよね〜(=´ー`)ノ

先週末、埼玉県和光市にて、「ニッポン全国鍋グランプリ2017」が開催されたそうですが、東金市の「東金黒豆みそ鍋の会」が快挙です!!!おめでとうございまーす。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ニッポン全国鍋グランプリ2017」とは?

冬の風物詩である「鍋」は、日本全国さらには世界各国に存在します。地域ならではの食材や調理方法、家庭ならではの工夫や食べ方等古今東西有名無名の鍋料理は、常に人の身も心も暖めてくれます。  そんな「鍋」をテーマに、ニッポン全国の鍋自慢が集結し、オラが自慢の鍋料理での対決を行います。地元伝来の鍋料理、わが家自慢の鍋料理、創作の鍋料理が一堂に会し、来場者の投票等により、その年の「ご当地鍋日本一」を選出する、日本最大級の鍋料理コンテストです。

(和光市商工会より引用)
主催が「和光市商工会」ってところも要チェック。これだけの大きなイベントしちゃうのって、すごいですねー!

そして、東金市の「家康鷹狩り鍋」が第3位!おめでとうございます!

 来場者は食べ終わった容器を投票券と交換し、24都道県59チームの中から好みの鍋を選んで投票。八千代市の「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」(街づくり市民の会)が最多得票を集め、2年ぶりに優勝した。準優勝は「牛すじシチュー鍋」(埼玉)、3位は東金市の「家康鷹狩り鍋」(東金黒豆みそ鍋の会)だった。

(千葉日報より引用)

そして59チームのなかから、東金市の「東金黒豆みそ鍋の会」さんの「家康鷹狩り鍋」が3位!

参加された皆様、おめでとうございまーす!!

「東金黒豆みそ鍋」については、こちらの東金市のサイトをチェックしてみてくださいねー♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ