アトラボブログ

千葉県のホームページ制作のATTLABOによるブログ。ホームページを作成しながら感じたこと・学んだこと。

2017年からのweb制作は、本当の「モバイル ファースト」になるよ、たぶん。

   

SPONSORED LINK

gary-illyes-pubcon-2016

スマートフォンからのネット利用が世界的に増え続けており、それはすでにPCの割合を上回っています。

んで、このGoogleのエライ人が、ついに先日発表したそうです。「Googleの検索、モバイル用作ってて完成したら、そっちメインにするよ」って。

2015年4月のモバイルフレンドリー開始以降、さらにさらに一歩踏み込んでGoogleの検索がPCからスマホに主体が変わってきそうです。

SPONSORED LINK

Googleの検索がさらに「スマホ向け」になる

世の中のインターネット検索は、ほとんどGoogleが利用されていて、そのGoogleが「モバイル検索、もう50%超えてます」と1年ぐらい前から言ってます。

2015年4月よりモバイルフレンドリーと言って「スマートフォンで見やすくないサイトは、(ちょっと)検索結果順位下げちゃうかもよ!」と言われて、スマートフォン対応が公式に必須仕様になったわけです。

だけど、そうは言っても、これまでの検索結果表示のための「インデックス」は、PC主体でそれに「スマホ対応」っぷりが加味されているイメージでしたが、今回の発表では…
・新しくモバイル用のインデックスを作ります

・そして、今まではPC用のインデックスがメインだったけど、モバイル用インデックスをメインにするよ

と、上記画像にてポケットの手を突っ込んでいる、米Google のGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏が、米国・ラスベガスで開催中の Pubcon のキーノートで、今後数か月以内にやるよ!って、この方針を明らかにしたそうです。

 

いや、まだ何も発表されていないけど。もっとスマートフォンでの「使いやすさ」を考えよう。

今まではとは、間違いなく検索結果が変わってきます。「2017年4月」って言われているらしいですが具体的に「どのくらい影響あるか?」はその時期になっても、正直よくわからないでしょう。

でも、実際にGoogleで検索してみて「順位下がった―(T_T)」となってから、スマホ対応しても、効果がすぐに現れるわけではないし、自社サイトを思い出して「え、ウチやばい?」と思うなら、今ちょっと考えてみたほうがいいかもです。

 

あ、大事なことはパソコンの前に向かっちゃダメです。お手元のスマホでお願いします。

スマートフォンで検索してみたときに、自社サイトより「キーワード検索」の結果で上に来ているところと見比べてどうでしょうか?

見やすいですか?

何がどこに書かれているかわかりやすいですか?

欲しい情報にたどり着きやすいか?

そしてお問い合わせしやすいかどうか?

 

ちなみに、スマホで何か探すのに検索して、検索結果の2位・3位をクリックすることってありますか?

・・・そうなんです、PC以上に、検索結果の順位で1位になることが絶対的価値なのが、スマートフォンなんです。

小手先なSEO対策なんかより、スマホの画面でどう導くかのほうが全然重要

リビングでくつろいでいるときでも、ベッドで眠りにつく直前でも。

PCと異なり、スマートフォンはいつも手が届くところにある、という人は多いはずです。

 

旅先でも仕事中でも「困った」「教えて欲しい」という欲求が高まった瞬間に検索ツールとなるスマートフォンは、相手に明確な回答を用意できたときに、ビジネスが成立する可能性が飛躍的に高まります。

 

もちろん検索結果上位に表示されるための、コンテンツにおけるSEO対策も重要だけれど、今回の「革命」は、ユーザビリティ・的確な情報配置が検索順位を決める要素として強まりそうな気がします。

「革命」って言っても、インターネットとスマートフォン、人々の検索エンジンに対する欲求がそうなっていくのは間違いないので、対応していくべきです。

 

アトラボでも、スマートフォン対応は随分前から標準仕様とさせてもらっていますが、毎回案件ごとに「ベストなスマホサイト」としての構成を検討しています。

2017年に向けて、さらに、スマホとPCとの重要性がどんどん変わっていきそうで、ドキがムネムネですね。。。

 

ATTLABO

 - Google, SEO, Web, Web制作, ユーザビリティ