アトラボブログ

千葉県のホームページ制作のATTLABOによるブログ。ホームページを作成しながら感じたこと・学んだこと。

iOS新機能「HealthKit」に連携できる体温計Swaive Thermometerが気になるぞ!

   

SPONSORED LINK

th
iPhone6を購入しまして早くも2週間が過ぎました!

寝る前にアプリをチェックするのが日課になっていますが、今後が楽しみだなーって思いながらワクワクしているのが「HealthKit(ヘルスケア)」ですねー。

音楽や読書、ゲームをiPhoneで楽しむのは人それぞれ好みがありますけど、通話やメールと言ったコミュニケーション以上に「人間である以上誰もが」という意味では「健康」って永久不滅のコンテンツだと思うので、今後もチェックしていきたいと思います。

SPONSORED LINK

iOS 8のHealthKitに対応。スマホフレンドリーな体温計

ヘルスケアの新時代が始まりそう。

iOS 8 の目玉機能といえば、自分の健康状態を管理してくれる「HealthKit」ですが、とうとうその機能に対応したiPhoneと連携できる体温計「Swaive Thermometer」が登場しました。

Swaive Thermometerは単体で使ってもかなり高性能で、読み取り精度は0.01℃単位と正確に計測ができます。LEDによる近未来チックな表示は見やすくてかっこいいですね。計測した体温は本体に保存され、後からアプリに送信することも可能です。

さらに、Bluetoothでスマートフォンと連携させれば家族全員の体温を計測し、記録することができます。年齢や性別に合わせた適正な体温の監視ができるので、もし誰かの体温に異常があればお医者さんにデータを見せて判断を仰ぐことができます。

(GIZMODOより)
医療従事者ではないので、それほど詳しくありませんが体温って病院行くと「とりあえず」って言われますよね。

先日のデング熱の急速な拡大とか、発熱っていち早く気づきたい症状。
だけど我が家の子供たちもそうなんですけど、特に子供って「発熱」してても元気だったりするんで、わからないときが・・・。

「ピッ」と体温が計測できて、しかもiPhoneでデータ化してくれるっていうなら、とても便利だし、子供だけでなく、体温の推移をチェックしたい症状の方やご年配の方など、ニーズはたくさんありそうですよねー。

来年早々に登場する予定のApple Watchも「Health Kit」とどう連携するのかによっては真剣に購入検討中だったりしてますが、医療の分野にAppleのデバイスが大きなウェイトを占める日が来るのかもしれないですねー。

ATTLABO

 - iPhone, iPhone6, Smartphone, Web, おすすめサイト