7歳のLINEスタンプ作家・はなかさん 「いか」スタンプの売り上げは自転車に

ika
ついつい「こんな気持ちを伝えたいときのための・・・」とかユーザー視線の分析とかしちゃいますけど、直感的に描いたイラストのほうが選ばれるのかもしれません。

今話題のLINEスタンプ「いか」の作家は、なんと7歳の少女だった、と言う話。

ウチにも7歳の女の子いるから、依頼してみようかなぁ。

7歳のLINEスタンプ作家・はなかさん 「いか」スタンプ、有名人の利用に「びっくりして、目がぱちぱち」 売り上げは自転車に

 LINEのスタンプを自作して販売できる「LINE Creators Market」から、新たな才能が生まれている。クリエイターの年齢や経験は不問(13歳未満は保護者がクリエイター登録する必要がある)。主婦や学生も多数参加しており、草の根作家の可能性が広がっている。

(中略)

 都内に住む小学生1年生・はなかさん(7歳)も、スタンプクリエイターの1人だ。はなかさんが紙に描き、お父さんがPCで色を塗った「いか」スタンプは、有名人のTwitterで取り上げられるなどして想定外の人気となり、分配された売り上げは1万円を突破した。

(中略)

 お父さんは「身内にうけたので満足していた」が、その後、予想外のことが起きた。6月上旬、人気モデルの「ゆら」さんがTwitterで「いか」スタンプを紹介。8月には、きゃりーぱみゅぱみゅさんがツイートしたLINEのトーク画像に「いか」スタンプが登場し、きゃりーさんも使ってくれていることが分かった。

(中略)

 「いか」スタンプのダウンロード数は3けた台に乗り、分配された金額は、振り込み下限の1万円を突破した。「売り上げの使い道はどうしよう?」とお父さんがはなかさんに相談したところ、「(自分の取り分は)半分でいいよ」という意外な答えが。「でも、せっかく娘が作ってくれたし、何か欲しいものがあれば買ってあげようと」

 はなかさんが選んだのは新しい自転車だ。フレームは紫色、車輪は白の子ども用自転車。「前使ってた自転車は、ちっちゃくなって、弟にあげて、なくなっちゃうから、好きな色の紫の自転車があったから」(はなかさん)買ってもらったという。

(ITmediaより)
すごいなー、LINEスタンプで自転車ですか・・・。

もちろんすべてのスタンプ作家が売り上げ1万円を超える、って訳ではないんでしょうけれど、可能性がある!って意味では小学生でも参加できるっていいですねぇ。(もちろん親御さんがアカウントとる必要ありますが)

はなかさんの作品はコチラから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする