マテリアルデザイン化されたGoogleカレンダーが気になるぞ!

141106_googlecalenderapk
先日招待されて試し始めたGoogleの新たなアプリInboxなかなか快適です。

んでAndroidユーザーのなかでは「Android 5.0(Lolipop)」がリリースされて、各機種・各バージョンに順次配信されている模様。
過去最大のアップデートとか、すごく使いやすいとか、iPhone6に嫁いでしまった私としては、かなり気になっているんですよね。

そのなかでもマテリアルデザイン化された「Googleカレンダー」のデモ画面を見たらlolipopのになりそうになっちまったんでご紹介。

マテリアル・デザインの新しいGoogle Calendarが登場

いち早くマテリアル・デザインを体験したい。

Android史上最大のアップデートとも言われている「Android 5.0(別名:Lollipop)」が11月5日(水)から、一般にロールアウトされました。でも現時点ではNexusシリーズとGoogle Play Edition端末のみ。しかも全てのユーザが対象ではなく、まだインストールできていないユーザも時間を置いて徐々に対応します。

先日11月3日にも、グーグルのカレンダーアプリ「Google Calendar」が、Android 5.0向けにアップデートされました。マテリアル・デザインに合わせた色合いとアニメーションに加え、ユーザがより使いやすいように、アシスト機能も向上しています。サードパーティ製のカレンダアプリを使っていた人も戻りたくなるぐらい、使いやすいものになっていますよ。

(GIZMODOより)
もう何年もスケジュール管理の基本がGoogleカレンダーなので、サードパーティのアプリも含めて、いろいろ試してきました。

んが、どうしても予定が濃密に、かつめまぐるしい変更が重なると「アプリを開く」という動作がスマホ以上にぎこちなくなってしまうんですよね、私。

基本パソコンで入力して、それを出先でiPhone6にて確認したり、調整したりするんですけど、今使っているのは「Calendars by Reeddle」というアプリ。
cbr
予定の日付や時間の入力方法が気に入って愛用しているんですが、GoogleカレンダーAndroid版のこの動き、いいなぁ。。。


TO DOとかカレンダー系のこの手のアプリ、予定はともかくデザインだけでも「すっきりしていたい」って思うのは私だけでしょうか?

クリスマスカラーを見かけると、ついついスケジュール用アプリとか手帳とか、来年に向けての準備が気になるこの季節。
スマートフォンに入ってるカレンダーアプリ、来年こそは活用してみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク