新年早々、Facebookに不正アクセス。で、今回わかったこと。

2016年アメリカ国内で最も利用されたアプリは、「Facebook」だったそうです。

アカウントのない人はまったく不要なアプリですけど、私の場合公私に渡って使うので、実測してませんが「アメリカ同様・・・」でしたね、間違いなく。

そんなライフラインとも言うべきFacebookが一昨日突然ログインできなくなった話を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




行ったこと無いところから、誰かのWindows7から、アクセスされたので強制ログアウト・・・

5日の夕方突然見られないメールが入っていたので開けてみますと・・・

○○さん

2017年1月5日 17:30 (UTC+09)にメールアドレス(XXXXX@XXXXX)を使用して、Facebookパスワードがリセットされました。

オペレーティングシステム: Windows

ブラウザ: Chrome

IPアドレス: XXX.XX.XXX.XX

推定位置情報: Kurashiki, OKAYAMA PREFECTURE, JP

これを行なった場合は、 このメールを無視していただいて結構です. これを行わなかった場合は、アカウントの安全を確保してください。 よろしくお願いいたします。

Facebookセキュリティチーム

ほほう、岡山県倉敷市ですか・・・

いいところだよなー、でも行ったことないな―。

行ってみたいけど、アクセスはしてないなー。

ということで、年末年始のお休みもまもなく終了、というタイミングで、Facebookにログインできない状態がスタートしたのでした。

元のパスワードが違う、と言われ、ログインできない・・・

お手元のスマートフォンのアプリはもちろん、「ページ」や「Messenger」などFacebook関連のアプリは当然ながらログインできない状況になり、ブラウザ経由もリセットかかっています。

ログアウトして「そのアクセス、自分じゃありません」と告白したあと、「パスワード変えて」と言われるんだけど、上記のメールの通りリセットがすでにされちゃっているんでいくら「アレだよね」って「元の」パスワード入れてもログインできない。できるわけがないんです、リセットかかってるんだから・・・。

いろいろ考えてみて、結局自分のスマートフォンのSMSに「リセットコード送ってもらう」方法で、ログインし直すことができましたが、かなり慌てふためきましたよ。

で、Facebookに強制ログアウトされて、ログインできてなくて困ったこと

第三者からの不正ログインによる「強制ログアウト」だったわけですが、いろいろ考えさせられました。

ログインすれば、いつでも過去のタイムラインやらMessengerdでのやり取りなどを確認したり、Facebookページの管理をチェックできるFacebookなんですけど、ログインできないと、完全に別世界にいるような孤独感と不安に晒されます。。。

スマホ持たないで外出しちゃった、あの感じ?いやそれ以上に怖い何か・・・を感じたりもしました。

これが自らの不正利用などによる「ペナルティ」によるものだとして数日、数週間ログインできなかったりしたら、ちょっと精神的に怖いなと。

実際の損害としては「管理中のFacebookページの予約投稿が強制ログアウト中の設定だったので投稿されなかった」程度だったので、よかったですけど、パスワードの定期的な更新とか、利用方法の規約の確認とか、2017年は強化していこうと思います。

「意外とこれ知られていない・・・」的なことありましたら、このブログでも紹介していきたいとも思ってまーす(^^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ