新年明けましておめでとうございます!2017年もアトラボをどうぞ宜しくお願い致します

新年明けましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願い致します!

画像は2017年初日の出in九十九里浜片貝中央海岸です♪水平線を覆ったぶ厚い雲を突き抜けてのご来光、新年の清々しいスタートとなりましたー!

アトラボの営業は本日から!と言っても明日から三連休ですけどね^^;

休み明け、なので年末年始のお休み中に考えたことを、つらつらと書いてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




新年のメディアで考える「2017」

5年目の第2次安倍政権とアメリカ・トランプ大統領の誕生

おー、いきなり政治ネタを書きたい、と思っているあたり我ながら「新年ぽい」ですね。

昨年12月末で第2次安倍政権、5年目に突入したそうで。

積極的な外交と日本では「珍しい」5年目の安倍さんに世界も期待している、みたいなこと書いているメディアが多いようですが、逆にアメリカ合衆国・トランプ新大統領に足を引っ張られる、との話もよく目にしました。

政治においては、「長期政権」と「ワンマンなイメージ」って、いずれも敵が増えていくパターンですよね。

別に政治家になるつもりではないですけど、ビジネスシーンにおいても「政治力に長けた」という一定の評価基準があります。このあたりは、不惑を迎えてしまった自分にとっては今年の課題かな~と思っております。

東京オリンピックまで、あと3年

昨年ブラジルでリオ五輪が開催され、そして2020年東京五輪まで、あと3年半・・・。

期待も高まりつつありますし、やっぱり国民的お祭り行事!って感じで楽しみです!!

ですが、1964年の東京五輪の直前、日本の株価のいわゆる「てっぺん」はやはり3年前の「1961年」だったそうです。

さらに、世界中で4年毎に開催されているオリンピック、戦後開催でその国の景気が「五輪後」も好況、と言えるのは1996年アメリカ・アトランタ五輪のみ、らしいです。

うーん、正月から厳しいこと言うよね―、って思われるかもしれませんが社会の変化は常に捉えて予測していかなければなりません。

「五輪後の不景気」2020年後の日本での生き方・働き方・暮らし方、考え始めるにはギリギリ間に合わせられるのが2017年、なのかもしれません。

SMAP解散ネタに群がるマスコミ・・・

12月31日で解散となった国民的アイドルグループSMAP。

まだスタートして6日目な2017年ですけど、思えば2016年の正月はもっとゴシップ記事賑やかだったような・・・あえて内容は取り上げませんが。

だけど、それだけ静かにスタートしたのかな?ってことですね。「平和の象徴」とかってそういうことなのかもしれませんね。

初詣にも行ってきました

我が家は毎年恒例、元旦成田山新勝寺で初詣。

相変わらずのスゴイ人でしたが、時間帯によってかなり波があるようです。

我が家は初日の出から一時帰宅、おせちとお雑煮でお祝いしてから、10時頃到着。

例年の元旦ゴゴイチよりは参道も駐車場も空いている印象でしたね。。。

その他、行列だったり都会だったり有名観光地だったり、例年通り外出しっぱなしな正月を過ごしました。

今年も、家族とともに人の波にのまれつつ、その人々の表示などをなにげなーく眺めつつ、いろんな景色や光景に出会いながら「2017年って・・・」といろいろ考えさせていただきましたよ。

「いい年になりそう」

このフレーズが現実となるよう、生産性の高い1年にしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ